「小さい部屋の12月」は無事終了いたしました。

ご報告が遅くなりましたが「小さい部屋の12月」は無事に終了いたしました。
長い会期でしたので、たくさんの方に足を運んでもらうことができました。
ゆっくりとご覧下さり大切な人への贈り物やご自身へのご褒美など選んで下さいました。
その様子はいつ何時も心地良いもので、こちらまで優しい気持ちになれました。

ご来店下さった皆さまへ
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


またこの場をお借りして12月の展に向けて制作下さった作家さんへ

白く透きとおる布を 馴染んだ古布を 小さく残った端切れ布を、
ちくちく手縫いを重ねたり つないで縫ったり、
繕ったり ミシンを走らせたりして出来上がった一枚。
皆さんが作ってくれた数々の布を並べたときは気持ちが弾みました。
並べるときは弾む気持ちをなるべく抑えて、そっとそっと丁寧に。^^
そして皆さんの作ってくれたとっておきの一枚は
どなたかのとっておきの一枚となりました。

心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

「小さい部屋の12月」は無事終了いたしました。_e0407037_15332297.jpg
ある日の12月


2020年の12月は今回も制作下さった岡林尚子さんの個展を予定しております。
尚ちゃんの原点でもある「繕う」をテーマにしたものも良いよね〜なんて先日の電話でも話したところです。
今から楽しみでなりません。
 






by c-heya | 2019-12-28 15:41

暮らしを楽しむための道具ときもちのいい手仕事


by c-heya